しっかりとした洗顔方法

思春期ニキビはホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まってしまうのが原因です。その対策として余分な皮脂と汚れを取り除いて肌を

 

清潔に保つことが一番大切

 

なのですが、そこで重要になってくるのが洗顔方法です。

 

いくら良く効くニキビ治療薬を使って今あるニキビを治しても、肌が不衛生なままだったり皮脂量をコントロールできていないと、またすぐに次のニキビができてしまいます。そうならないよう、皮脂と肌の汚れを落とすのに毎日の洗顔が必要なのですが

誤った洗顔方法では皮脂を取り除きすぎたり、毛穴の汚れがうまく取れなかったりします

また20代30代向けの洗顔料は、思春期の肌には刺激が強すぎることもあります。大人ニキビに良いものが思春期ニキビにも良いとは限らないのです。

 

正しい洗顔方法を身につけよう

思春期ニキビは正しい洗顔方法を実践するだけで劇的に改善することも多いので、ぜひ正しい洗顔方法を身につけましょう。

 

大切な事:優しく洗う

泡立てネット

刺激を与えずやさしく洗うことです。思春期の肌は敏感ですし、すでにできてしまっているニキビにも悪影響をおよぼします。けしてゴシゴシこすってはいけません。
ファーストクラッシュを使う場合は泡立たないので、優しく洗顔を行いましょう!

 

通常の石けんの場合は、ふわふわの泡を作り洗顔。洗顔料を泡立てるのが苦手な人は泡立てネットを使うとよいですね。洗顔料も刺激の少ないものを選んでください。
(※泡立てネットは薬局やドラッグストア等で200〜300百円ほどで販売しております。)

 

大切な事:2回以上洗わない

皮脂を取りのぞき過ぎないことです。たしかに皮脂の分泌が多いことがニキビの原因になるのですが、だからといって皮脂を落としすぎてしまうのは逆効果。乾いた状態の肌はとても弱いため、肌は自分を守るためにさらに皮脂を分泌してしまうのです。

 

肌を守るための皮脂は残しながら、毛穴の汚れと余分な皮脂だけを取り除いてくれる洗顔料をつかいましょう。1日に何回も顔を洗うのもよくありません。朝晩の洗顔で十分です。

 

大切な事:すすぎをしっかり

最後に、洗い終わったら洗顔料をしっかりとすすぎ落としましょう。せっかくきれいに洗っても、すすぎ残しがあるとそれがニキビの原因になります。洗うよりすすぎに時間をかけるくらいの気持ちですすぎましょう。また、熱いお湯は肌を乾燥させてしまうので、すすぎには使わないようにしましょう。

 

ファーストクラッシュだと化粧水やトリートメントがいらない1ステップニキビケアですので便利ですね!

 

ファーストクラッシュ 薬局 TOP


inserted by FC2 system